恐竜のオリジナルデザインキャラクターの新しい商品

去年、色々新しい商品を企画して、今年販売を始めてるんですが、

本業がどうしても優先になる中、販売強化がなかなか難しく、しかも、作品作りが一番後回しになってたりして・・・・

 

ただ、そんな中で、

 

shibako3.hatenablog.com

 

このように、恐竜博物館のジオターミナルに置いて貰っているのはとても大きくて、今までになく動きがあり、本当にありがたいです。

 

そして、今年はインターネットショップにも力を入れることにしていたので、やっと、7月にオープンすることが出来ました。

 

minne.com

 

コツコツと一点づつしか作ってないので、手作り作品として登録しても大丈夫だと思い、こちらに作品を上げました。

 

又、BASEにもショップを作りました。

https://chamaryu.shopselect.net/

 

今は本当に簡単にショップが作れるのでビックリでした。

今まで、ちょっと二の足を踏んでいた部分があって、後回しにずっとしてきた自分を反省します。

 

shibako3.hatenablog.com

 

ここにもネット販売がなかなか難しいなんて書いてあって、、、、

でも、今年の目標に上げていて良かったです。

一年も半分過ぎた今月やっと実現しました。

でも、まだ、ショップをオープンしただけです。

残り半年、この仕事も頑張ります。

 

 

 

 

 

 

恐竜博物館横ジオターミナル(観光案内・飲食物販)に商品を並べてます

ここ数年、恐竜の小物を開発していますが、

本業はパタンナーなのであまり得意な分野じゃなく、

4年前始めたころは、ちょっと他人事みたいな状態でした。

ただ、色々悩みながらも開発の楽しさを知り、

段々と商品のアソートが広がっています。

 

最初はどちらかと言うと大人用のバッグや小物中心だったのが、

可愛いオリジナルデザインのプリント地を作れたことをきっかけに、

今年は子供用の小物を色々と開発しました。

 

この春に恐竜博物館横にジオターミナルと言う施設が出来ました。

中には観光案内と飲食物販があり、観光客に重宝してもらえると思います。

今年開発した商品がそのお土産物屋さんに入ることになり、

ハンカチや手ぬぐい、子供用おもちゃ、子供用Tシャツを置かせて貰ってます。

 

インターネットショップサイトのブログです。

こちらに写真を載せてます。

ameblo.jp

今後はこちらのサイトが動いてくれるように頑張っていきたいと思ってます。

 

今でも好きな仕事が出来るのはあの時の決断のおかげ

 専門学校を卒業してから39年、今もパタンナーと言う仕事を続けています。

今年とうとう還暦を迎え、仕事も昔と違ってバリバリやらずにマイペースでやってますが、仕事をしているときに思うことは、私はこの仕事好きだな~って事。

 

好きな仕事を今まで続けられてきたこと、それはとても幸せなことです。

それが出来たのも、過去にある決断をして、それを周りが認めてくれたことです。

 

又、通信の変化、ITの発展等により、

仕事をする環境が田舎に住む私に味方したことも大きな要因です。

 

それは、はてなブログを始めた時に、書いてありました。

過去記事二つに詳しく書いてありますので、それを転載します。

 

色んな事が味方して、今まで仕事を続けてきましたが、

特に一緒に決断し、行動してくれた夫には感謝です。

 

shibako3.hatenablog.com

shibako3.hatenablog.com

 

我が家にやってきた新しい家族

京都に住む息子家族から、犬を飼わない?と提案があり、

前のわんこが亡くなって5年以上たち、

そろそろ飼いたいなと思っていたので、

私の還暦のお祝いに、息子家族からプレゼントしてもらう事になりました。

 

2月17日にブリーダーさんのお宅に見学に行き、ご対面をして

3月3日に受け取りに行ってきました。

5月8日生まれなので、名前はエイト(8)と言います。

 

ブリーダーさんはこちら。

www.poodle110.com

 

とても、わんちゃん達を大切に育てているご夫婦で

私達が受け取りに行ったときにも、これからの育て方を丁寧に教えてくださいました。

 

今まで、2匹犬を飼ったことがありますが、

どちらも屋外の小屋の中で育てたので、

躾けらしい躾けをしないで飼っていました。

 

今回は初めて室内で飼うことになり、飼う方も不安がいっぱいの中、

車で3時間かけてはるばる我が家にやって来た彼はもっと不安だったと思います。

 

f:id:shibako3:20180319143956j:plain

 

見学に行ったときにブリーダーさんに相談して

ケージとベッドとトイレは準備しておきました。

f:id:shibako3:20180319143932j:plain

 

エサは今まで食べていた物を1か月分頂いてきたので安心していたのですが、

でも、最初はなかなか食べてくれず、とても心配しましたが、

それも、1週間ほどで定量を食べてくれるようになりました。

 

ベッドは夜は暗くして休ませて下さいと言われてたので、

その通りにして寝かせたところ、ずっと泣いていたりして

朝はケージ内がトイレもベッドもグチャグチャに。

二晩ほど耐えてみましたが、私たちが耐えられず、

それからは、ケージの前に布団を引いて、そばで休むことにしました。

これで、泣き続ける事はなく、静かに夜は眠ってくれるようになりました。

さて、いつ私たちがここから自分たちの寝室に戻れるのでしょうか?

 

飼う前からわかってたのですが、彼が来て1週間後に法事があり、家を留守にすることに。

最初は留守番させて行こうかと思ってたんですが、

1週間一緒にいてみて、とても無理と判断。

犬を飼っている親友がいて、預かって貰えないかとお願いしたところ、

快く引き受けてくれたので、とりあえず一安心。

でも、預けたのは良いけど、先で迷惑かけてないか?と不安で出発しましたが、

途中、友達から写真が届き、そちらのワンちゃんと仲良く遊んでるとの事。

 

2匹が寄り添って眠ってる写真を見て、本当に安心しました。

f:id:shibako3:20180319144919j:plain

 

やってきて2週間、やっと彼のペースが決まってきて、

家の居場所では安心して休んでくれるようになりました。

f:id:shibako3:20180319145119j:plain

 

椅子に座っているとねえねえと手で私の膝を触ってきます。

これをされると可愛くて抱っこしないでいられません。

f:id:shibako3:20180319145407j:plain

 

ただ、まだトイレがちゃんとトイレで出来ないのと、

人見知りで、人に向かって吼え続けるのが治りません。

性格が怖がりなのか、部屋の外の廊下を誰かが歩いていても吼えます。

今、息子たち家族が帰って来ているのですが、

息子達は一生懸命仲良くなろうと近づいても、エイトは吼えて逃げます。

エイトが吼えると孫がびっくりして泣いて、まあ悪循環だ事。

 

人見知りで怖がりで神経質なエイト君。

早く、皆と仲良くなれますように。

 

 

 

雪に埋もれた2月が終わる

2月5日から降り始めた記録的な大雪が終息して、生活は通常に戻りましたが、そこらじゅうにある雪山はなくならないままで、この雪いったいいつになったら溶けるんだろう?って今の興味はそこです。

 

今年の大雪の記録をちょっと書いておこうかなと。

 

5日から降り始めた大雪はいったんその週の金曜日にやむものの、その次の週にまた降り始め、最終私の市では積雪2mを超えました。

市内で豪雪地域とされる山間部では4mを超え、さすがに慣れてる地域でも悲鳴。

 

大雪が降り始めた7日に書いたブログです。

この時はまだ、ここまで続くとは思ってませんでした。

shibako3.hatenablog.com

 

このブログの段階では大雪に慣れてる私の市では買い物に行けば残ってるものもあったし、これで終息すれば早く元に戻れると思ってたんですが・・・・

 

その後、県庁所在地である福井市の麻痺がこちらに及ぼす影響がジワジワと効いてきました。

都市部の雪の弱い事。

主要幹線道路が復旧しないので、流通がストップした状態が回復しません。

 

スーパーマーケットの棚から食品が無くなり、ガソリンが届かないのでガソリンスタンドでは給油が出来なくなり、ガソリン不足が除雪車にも影響して、道路の除雪もままならなくなり、道の雪がとれなくなった為、学校の休校は続き、とにかくどこにも出かけないで家にこもる日々が1週間ほど続きました。

私の住む福井県勝山市はもともとが雪国で、家の前の除雪作業が毎日続くことはよくある事なので、その事で辛いとは思いませんが、さすがにこれは参りました。

 

やっと雪がやんだ14日の晴れ間、事務所の前は出入りできない状態です。

通用口があり、私達はそちらで出入りしてます。

目の前の国道が片側2車線あるのですが、1車線しか除雪してないのと、歩道の除雪も入らないので、自力で道路まで除雪しようと思うと距離が4m位あります。

なので、とりあえず、人間が通れる細い道だけあけました。

f:id:shibako3:20180223110247j:plain

 

たまたま反対車線をバスが通ったので写真を撮りました。

中央分離帯の雪の山に隠れて、頭しか見えません。

f:id:shibako3:20180223110631j:plain

 

この晴れ間の後一気に回復が始まります。

ガソリンも供給始まったし、スーパーの棚にも少しづつ物が戻ってきました。

私は16日には車のガソリンを満タンにして、スーパーマーケットで買い物を思いっきりしてきました。

 

息子のお嫁さんからのバレンタインデーのプレゼントです。

流通の麻痺で、2/17に届きました。

こんな時に嬉しい贈り物です。疲れた身体に甘いものは幸せを運んでくれます。

f:id:shibako3:20180223110804j:plain

 

福井県はバレンタインデーには大雪でそれどころじゃなかったので、チョコが売れ残りお店がダメージを受け、福井商工会議所は、セカンド・バレンタインデーと銘打って28日をその日に設定したようです。チョコ売れるといいですね。

 

除雪車のフル活動のおかげで、道は少しづつきれいに。本当にありがたい事です。

さすが雪に慣れてるわが町。

除雪の技術は素晴らしいです。

道のきわ、こんなにきれいにとって行ってくれます。

f:id:shibako3:20180223111513j:plain

 

f:id:shibako3:20180223111721j:plain

 

そして21日にはやっと歩道に除雪が入りました。

f:id:shibako3:20180223111923j:plain

 

 

これで、雪がとけるのを手助けしてくれ、雪山も高さが減っていきます。

あっという間に三月まで、後数日になりました。

来月の末には雪も消え、大雪があった事も思い出話になるんでしょうか。

まだまだ消えそうに無いですけどね。

 

春が待ち遠しい今でした。

 

 

予想以上の大雪に 春は名のみと

月曜から降り始めた雪が、想像を超えてひどいことになりました。

今まで豪雪を経験してますが、2月に入ってこんなに降るのは初めてです。

 

37年前の昭和56年、56豪雪と言われた時以来とか。

でも、あの時は年末から降り始めた雪だったので、こんな時期じゃなかったはず。

 

ただ、今回が一番いっきに大量降りましたが、

でも、今年は今回までにも何度か大雪があり、地元の皆さんは屋根雪は三度目の雪下ろしぐらいになると思います。

本当に、もう雪は嫌だ~と思っていた所の最後のとどめです。

 

交通は全て麻痺、学校もすべて休校、と全く機能してない地域になってしまってます。

流通が止まってるので、食糧確保が大変。これ以上降らないことを祈ります。

 

仕事の依頼のメールは届いてるんですが、月曜に発送したと言う荷物が届きません。仕事をしたくても、開店休業状態です。いつ物流が復旧するんでしょう?納期、大丈夫かしら?

でも、どうにもならないので、恨めしく天を見上げるだけです。

 

さすがに全国ニュースになってるので、親戚から大丈夫?の電話が度々です。

まあ、家にこもってれば被害は無いと思いますが、石油が切れたり、食べ物が切れたり、停電になったり、そうなると深刻です。そろそろ止んで欲しいものです。

 

無人のお向かいさんの家は入り口がすっぽり隠れてしまいました。

屋根雪を下ろす人も居ないので、潰れない事を祈ります。

f:id:shibako3:20180207110053j:plain

 

我が社のベランダと屋根の雪。

鉄筋住宅なので、屋根雪を降ろしてませんが、これ以上続くと降ろさないといけないかも。でも、ベランダは手すりがあるので降ろしにくいんですよ。

f:id:shibako3:20180207110114j:plain

 

事務所の入り口は国道を除雪した雪で覆われて、

側溝が詰まって水が流れないので、雪を流す場所も無く、

開かずの入り口になってしまいました。

これじゃあ、荷物が届いても、運送便のお兄さんが遭難しそうです・・・

f:id:shibako3:20180207110133j:plain

f:id:shibako3:20180207110158j:plain

 

何よりも悲しいのは、今週末の連休に楽しみにしていた旅行を断念しました。

あーーーー、雪が恨めしい。

 

節分・立春を迎え 春が来たはずなのに・・・

節分が年の変わり目だと知ったのは大人になってから、と言うより、かなりの年齢を重ねてから。

まあ、考え方の違い?みたいなものかしら。ずっとお正月が来れば、新しい年の始まりでおめでとう!と言って祝ってたから。

でも、今でもその感覚は変わらず、お正月は明けましておめでとうです。

 

ただ、運気的に節分で変えたいという思いもあり、最近は節分の豆まきは本当に一生懸命やってます。

特に今年は一月末にインフルエンザに罹ったこともあり、豆まきへの思いは力いっぱい。

 

これで、元気よく春を迎えられますように~!!!

 

雪国だから、春への思いは強いのかもしれませんね。

立春と言う言葉が憧れのように心に響きます。

 

でも、でもですよ。

今年はなんですか?立春寒波とかなんですか?それ。

12月からずっと雪に悩まされ続けて、やっと立春なんですよ。

地元の除雪作業の上手さに、昨日の朝も道路のきれいさに感動してたんですよ。

それがたった一晩で、又、元の木阿弥です。

 

もう、やめて!!!

 

f:id:shibako3:20180205114835j:plain

f:id:shibako3:20180205114804j:plain

f:id:shibako3:20180205110730j:plain