読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「一途」トーク&ライブin県立奥越特別支援学校に行ってきました

私が住む町内に福井県立奥越特別支援学校があり、この学校の行事のお誘いが良く回覧板で回ってきます。カフェだったり、文化祭だったり。

今回は「一途」のトーク&ライブがあると聞き、これは絶対に行く!と予定表に書いておいたのですが、それが今日でした。

 

f:id:shibako3:20140927115752j:plain

 

 

学校に入るとポスターが出迎えてくれて、すでに楽しくなってきます。

今日は学校公演。この学校で学ぶ障害を持つ子供たちとご家族が今日の観客のメインです。

そのおかずに地域の人間も招待を受けたのですが、おかずにしては堂々とど真ん中で観てきちゃいました(^_^.)

 

一途とは


3兄妹ソーシャルバンド『一途(イチズ)』Official WEB

 

と言う、楽しい三兄妹のバンドで、とても人間に密着した詩を歌っています。

それぞれの歌詞の作った経緯や内容の説明が最初にあり、最初の歌から、もうウルウルしちゃって、でもトークは楽しくて泣き笑いです。

 

f:id:shibako3:20140927120355j:plain

 

 

さすが、学校公演が中心の活動と言うだけあって、子供たちの気持ちをしっかりつかんで楽しいライブが続きました。

後半はみんなで立って、歌に合わせて踊るコーナーもありましたが、乗りのいい皆がとても楽しそうで、思わず写真撮っちゃいました。

 

f:id:shibako3:20140927120626j:plain

 

 

アンコールには、団地音頭と言う、出来た背景には東日本大震災の後仮設住宅で起きている現実を打開したいと願いを込めて作られた曲が演奏されたんですが、盆踊りのように皆で手をつないで踊れる曲で、まさにみんなで手を取り合って助け合いましょうと言う気持ちが聞いてる方も感じられ、思いっきり踊っちゃいました。

こうやって繰り広げられた一時間程の演奏でしたが、思いっきり楽しんで、感動して、とても癒されて帰ってきました。

地域の人たち、もっと来れば良かったのにな~。