読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伏見稲荷・平等院鳳凰堂・三井アウトレットパーク滋賀竜王とフル回転の休日

京都に住む息子のアパートが広くなって以来泊まりに行きやすくなって、チョコチョコハードな京都を過ごしているんですが、今回は夫が伏見稲荷に行ったことが無いと言うので、じゃあ行こうと言う事になり、またまたハードな京都旅行に行ってきました。

 

今回は伏見稲荷平等院鳳凰堂が方向的に近いのでセットで観光を予定したんですが、伏見稲荷は海外からの観光客人気No1だし、平等院鳳凰堂は先ほど大規模な修理が終わり、一般公開始めたばかりだし、これは混雑が想定されるのでと、早朝出発。

途中朝食も食べたいし、休憩もしたいしと6時前に出発して正解。伏見稲荷の入口近くの無料駐車場に9:15位に到着できて、満車前最後の一台ぐらいのタイミングで無事に駐車。

 

迎えてくれる大きな鳥居と本殿は人気NO1の風格を感じます。

 

f:id:shibako3:20141020143319j:plain

 

5人で観光始めたけれど、夫は初めてなので山頂までは行きたいが、高齢の母にそこまでは無理。今回は近くに住む妹が一緒に来たので、彼女と母は途中三ツ辻で戻るように歩き、私達親子3人は山頂を目指しました。

 

f:id:shibako3:20141020143356j:plain

 

が・・・・四ツ辻からの急な階段の連続に、私も母と一緒に戻ればよかったとちょっと後悔。

 

f:id:shibako3:20141020143428j:plain

 

 

でも、頑張って山頂まで行き、疲れたけどやっぱり行ってよかったねと思える、これって山登りする人の気持ち?

 

f:id:shibako3:20141020151446j:plain

 

なんて思いながら、爽快な気分で降りてきたら、素晴らしい見晴し。行くときには気が付かなかったなんて、どんだけ必死だったのって感じです。

 

f:id:shibako3:20141020143716j:plain

 

色んな狐さんがいて記念にパチリ

f:id:shibako3:20141020143916j:plain

f:id:shibako3:20141020143936j:plain

f:id:shibako3:20141020144002j:plain

 

次に平等院鳳凰堂。こちらは駐車場がマークのオンパレードでどうしよう~~って困ってぐるぐる回ってたんだけど、運よく駐車場のゲートで清算をしている車を発見。反対車線だったけどハザード点けて強行突入!無事に駐車できました。しかもここで近くに住むもう一人の妹家族と待ち合わせをしてたんですが、なんと!同じ駐車場だったんです~。

と、運が良いね♪なんて思ってたのもここまで、入ろうと受付に行って入場料金を払ったら、鳳凰堂内部見学の受け付けは中にあり、現在3時間待ちとの事。ウヒョ~~!

でも、ここまで来たら是非見ようと慌ててそちらの受け付けに向かい15:10のチケットをゲットしました。それまでの時間約2時間半、平等院庭園と平等院鳳翔館を観て歩き

 

f:id:shibako3:20141020145732j:plain

f:id:shibako3:20141020145752j:plain

 

それでも時間が余る・・・と、妹が見つけてくれたのが日本茶が飲めるお店が内部にあったんです。こちらは玉露・煎茶・抹茶が飲め、しかも一煎目はインストラクターの人が入れてくれた美味しいお茶で、その後二煎目からは自分で入れて飲むようになっているため、楽しみながら時間を過ごせました。

 

その後無事に鳳凰堂内部を説明付で見学し、家族総勢9人(大阪に住む甥が合流)で予約しておいたフレンチレストランで夕食を堪能して、母と妹は近くに住む妹の家に泊まり、私たち夫婦は息子の家に泊まり、一日目は終了。

 

翌日は妹たちと別れ、我が家4人で竜王にある三井アウトレットパークに行ったんですが、


三井アウトレットパーク 滋賀竜王[MOP]

 

予想通りの人込み。10:30から16:30まで一日ウロウロと歩き楽しんできましたが、アウトレットって長い時間つぶしても結局何買ったんだっけ?ってなる事多いですね。色々探して迷って安いもの2~3点買って満足みたいな。食事するにも休憩するにも行列だし、ある意味テーマパークみたいなもんでしょうか?

 

50代後半の私にとっては、かなりハードな二日間で、さすがに最後はどっぷり疲れてましたが、いつも家でボーとしている週末が多いので、たまには良いかもです。それにしても、そんな二日間に同行できる私の母には脱帽です。元気な年寄りを見習わなきゃ。