読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スギ花粉症の治療「舌下免疫療法」

今朝の新聞記事より

f:id:shibako3:20141106154807j:plain

 

舌下免疫療法


花粉症の免疫最新治療|舌下治療は10月から健康保険が適用

 

実はこの治療を私は治験と言う方法で8年前から6年間受けました。

その治験を受けた病院が新聞記事に載っている病院です。

 

10年前のある日、新聞で治験者募集の記事を見つけ、長年花粉症で苦しんでいた夫に見せたところ、藁をもすがる思いで夫はすぐに申し込みました。

治験の為、1年目は本物と偽物が半々で混じっていますと説明を受け、自分が受けている治療がどちらなのかを知らずに受けます。そして終了した時に真実を知るんですが、夫の1年目は偽物でした。続いて2年目からは確実に本物で治療が受けられます。すると夫は確実に効果があったんです。夜も眠れないほど、呼吸困難も起こすほどひどかった症状がとても楽そうになりました。その後続けた結果、ほぼ完治に近い状態になってます。

 

そして2年後、いつの間にかスギ花粉症が他人ごとじゃない状態になっていた私は、夫に続いて治験を受ける事にしたんです。

私も初年度は偽物でした。そして本物になってから5年間舌下免疫療法を続けました。

なのでトータル6年になるわけです。
私は劇的な変化はなく、私の症状で一番つらいのが目の痒みだったんですが、先生によるとそれが一番効き目が現れにくいとの事でした。本当は5年で打ち切らずにもっと続けたかったんですが、5年以上は続けても変わらないとの事で、泣く泣く2年前に終了しました。そして治療が無くなった去年は花粉の量も少なかったのか、そんなに辛くなかったので、全く効いてないと言う事は無いようです。

 

その後、乳酸菌と併用する治験と言うのが始まり、その時に紹介してあげた友達は、1年目本物ですぐに完治に近い状態だったようです。(羨ましい~!)

 

こうやって毎年行っていた治験の結果が今年からの保険適用のお役に立てたのかと思うと、すごい嬉しいものですね。

 

この治療はとても簡単な方法で、痛みを伴わないし、スギ花粉症で困っている方にはお勧めの方法です。毎年対処療法でしのいでいる方々、一度耳鼻咽喉科で相談なさってみてはいかがですか?