読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい料理に挑戦してクリスマスを楽しむ

一日早いクリスマスディナー

我が家の家族構成は、私達夫婦とその母の3人と言う、クリスマスを楽しみに待ちわびてと言う世代ではないけど、でも毎年のように、ケーキは食べるし、ワインを飲んでそれらしいディナーを楽しんでます。

その料理に何の謂れがあるのかも知らず、鶏肉を毎年食べてたりして。

家でそんな雰囲気で夕食を食べるなんて、なかなかできないですものね。

今年はちょっと時間のかかる料理に挑戦しようと思い、23日の祭日にディナーを食べる事にしました。

 

今年初挑戦「コック・オー・ヴァン」

この時期になると、ネットでも色々、鶏料理が紹介されていますが、その中に、「コック・オー・ヴァン」と言う鶏の赤ワイン煮込みを見つけました。

これは今までに作ったことが無く、興味がそそられたので挑戦することに。

コッコーヴァン - Wikipedia

によると、鶏肉は雄鶏とか書かれてるけど、そんなのスーパーで選べないので、自分が手に入る材料を使ってアレンジして作ってみました。

しかも、5時間なんてとても煮込めません。色々調べて、レシピも自分なりに変えたりして、そこは適当に(*^^)v

出来上がった物はこれです

f:id:shibako3:20141224110137j:plain

 

作った後は赤ワインの匂いが家じゅうに充満するほどになり、とても良い香りに包まれ、味はとても美味しかったです。しかも、鶏肉はホロホロとナイフなんて全くいらない状態で食べられました。

 

サイドメニューはココットカマン

カマンベールチーズを販売している会社から紹介されているメニューで、何度か作ったことがあるんですが、我が家にはココットがありません。

で、グラタン皿で代用して作ってます。


明治北海道十勝カマンベールチーズ ココットカマンレシピ | 株式会社 明治

 

今回は温野菜をこれで頂く事にしました。

f:id:shibako3:20141224111140j:plain

 

ワインは地元のものを

隣の市に、山ブドウでワインを作っているワイナリーがあります。

山ぶどうワインの白山ワイナリー

今年はそこのちょっとだけお高めのワインを頂きました。

f:id:shibako3:20141224111621j:plain

 

小公子と言うのはブドウの種類だそうです。

渋みがありますが、良い酸味があり、我が家のお酒を飲まない母が美味しいと言って飲んでいました。

 

日本人、この後はおせち料理と続き、飽食のシーズン突入でカロリーが気になりますが、こんな時期は年に一度なので、楽しめるものはなんでも取り入れて、生活に張りを持たせたいと思います。

そうそう、ケーキなんて何回も食べたりして(^_^.)、ダイエットは年明けに考えます!