読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬の風物詩「年の市」

勝山年の市

毎年1月の最終日曜日に「年の市」が行われます。

昔、近郷山家の素人商人が店をはり、神仏の棚飾り、年頭の縁起物、台所用品、生活用具などの農家の副業製品を売る「市」が立ったことから始まりましたが、現在の年の市は、木工品・民芸品・特産品などの店が揃っています。

今でもむらの達人が出店するお店には、ここでしか買えないものが売っていて、私は毎年楽しみに行っています。

 

今年の年の市

ところが、そんな、行くことを楽しみにしていた私ですが、今年はなんと出店することになりました。

先日チラシが届きました。

 

f:id:shibako3:20150109172011j:plain

 

このチラシを拡大したところにうちの出店場所が載ってます

 

f:id:shibako3:20150109173527j:plain

 

恐竜グッズを売ります。

年の市はとても楽しいイベントですので、雪が降ったりして足元が悪いことが多いですが、それでもとても沢山の人が訪れます。来られたことが無い方はぜひ一度体験してみたらいかがでしょうか?

私は、今年は買い物に回らず、暖かい恰好で店番したいと思います。