読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいイチゴを沢山収穫

イチゴ農園のオーナー契約

毎年、この時期になるととても楽しみにしていることがあります。

路地で栽培されている、イチゴ農園のオーナーになる事です。

恒例で50株お願いしています。

今週の始めから収穫が出来るようになりました。

今日も収穫に行って来たら、先日雨が降り、その後晴天が続いているので、真っ赤なイチゴが沢山収穫できました。

 

f:id:shibako3:20150522113547j:plain

 

f:id:shibako3:20150522114226j:plain

 

お世話をしてくださる方のおかげです

私みたいな素人が、偉そうにイチゴ農園のオーナーなんて言っても、育てられる訳がありません。

イチゴが出来ているのを採りに行くだけです。

せいぜい、出来ているイチゴが腐ったりして無駄にしないように、二日に一度程採りに行く事が、私が出来る最大の仕事です。

 

f:id:shibako3:20150522114400j:plain

 

露地栽培はお日様の恩恵を受けて、それはそれは美味しいのですが、美味しいからこそ天敵も多いようです。

小動物や鳥から守るために、しっかり周囲をネットで覆って頂いてます。

人間は作ってある入口から入るんですが、こちらもちょっとの隙間も出来ないように、しっかりロープで縛れるようになってるので、私達も帰るときにはきっちり閉めて帰ります。

 

f:id:shibako3:20150522114539j:plain

 

入口の前に電線が張ってあるのが見えますか?

ネットの周りには高圧線も取り付けてあって、夜中はこれに電気が通され、動物が近づけないようにしてあります。

こんなお世話までしっかりしていただいてるおかげで、私は美味しいイチゴを収穫して食べる事が出来ます。

本当にありがとうございます。

 

もう20年近く続けています

いちごは工場で作られるものじゃなく、自然によって育てられるものなので、毎年収穫量が約束されているものではありませんし、その年によってはあまり収穫できない時もあります。

人によっては、「その時期は安いイチゴが売ってるので、オーナーになっても得じゃない」って言う人もいました。

ずっと続けているからわかるんですが、オーナーさんが少ない年もありました。

でも、私はずっと続けています。

美味しいイチゴが収穫できるように、ずっとお世話をしてくださってる農家の方の手間があってこその、このイチゴなんです。

畑で赤くなるまで育てたイチゴは本当に美味しいんです!!!

損得で考えたことは無いです~。

これからも毎年楽しみにしたいです。