読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友と宇奈月旅行

子供が小さい頃、仲良くなった友達2人。

 

それぞれが、全く違う仕事をしていて、お互い忙しく、

年に数回ほどしか会えないんだけど、

でも、たまに会うと、いい刺激になる友達です。

 

最近、3人で旅行にも行くようになり、

今年は8月の最終土日に宇奈月温泉に行ってきました。

 

目的はトロッコ電車。

 

 

想像してたのよりとても小さく、

そっか~、

荷物を運ぶトロッコの為に掘られたトンネルに通る大きさだからか~、

と、納得して乗車します。

 

前売りのチケットを買ってきましたが、

指定席ではなく、指定車両までの予約まで。

いい席に座りたいと、

早めに並んで、指定車両に乗り込んだのに、

出発する方向を間違えて座っていたと言うドジ。。。

 

でも、満員にはなってなかったので、

それから座りなおしてもOKでした~。

 

これ、満員だったら、かなり窮屈だな~と感じます。

 

それから、写真に写っている窓のないタイプの車両は

鎖だけで両サイドが止められてるんですが、

これ、深い渓谷の脇を通る時はスリル感満載だと思います。

私たちは乗らなかったのでそのスリル体感できませんでしたが・・・

 

 

 

期待通りの素晴らしい景観で

深い渓谷があったり、ダムがあったり、

ただ、3割ほどはトンネルだったと思います。

 

黒部ダムの工事の時に作られたトンネルだと思うと、

歴史を感じますね~。

 

電車のアナウンスは女優の室井滋さん。

面白おかしく説明してくださいます。

 

終点までは片道1時間半ほど。

飽きる事のないトロッコ電車の旅でした。

 

行くときは特別列車で一列4人掛け。

帰りはリラックス列車で一列3人掛け。

その名の通り、リラックス列車の方がゆったりと乗れ、

車両が満席でも窮屈ではありませんでした。