読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連休明け前夜、通勤圏内の温泉旅館に泊まる贅沢

ある春の日、

母が

「久しぶりに温泉に泊まりたくなった」

と言うので、

仕事の都合も考えつつ、温泉旅館を予約しました。

 

春にその話が出てから、仕事の忙しい日を避けて予定を立てたら

7月の連休の頃までは行けそうになく、

でも、当然連休の予約は取れず、

連休最後の7/18日(月)の一泊を予約しました。

 

そしたら、急きょ連休に妹夫婦が来る事になり

もし連休に予約が取れていたら

妹達を断らなくてはならなくなってたと思うと

連休明けの予約で重ならずにラッキーでした。

 

私達家族は、2~3年に一度、

車で60分くらいで行ける温泉の宿に

仕事の疲れを癒す為、自分たちへのご褒美として、

日曜の夜に泊まったりしてます。

地の利と言うか、車で60分~90分くらいの距離に

芦原温泉山中温泉山代温泉があり、旅館も選べて楽しいです。

 

休日前の旅館は予約も取りにくいし料金も高いけど、

日曜の夜だと空いてて料金も安いので、それを利用します。

 

車で60分くらいの所だと、

月曜日の朝、仕事前に帰って来る事が出来るので、

仕事に支障が無く温泉一泊を楽しんで来れるんです。

 

今回行ったのは、

www.g-housen.co.jp

です。

休日料金ではとても候補にならない所、

休日明けなら、どうにか予算内なので決めました。

 

行く日は休日なので、チェックインと同時に宿に入ったら、

昨日までは混雑していただろう旅館内も、ガラガラ。

なんだか、知る人ぞ知る秘湯の温泉旅館に着いたかのようです。

 

お部屋に通されると、

お部屋はゆったりとしていて、ベッドルームにソファーもあり

露天風呂もついていて、なんと贅沢な事!

 

 

明るいうちに貸切のような温泉に浸かり、

明るいうちの温泉の後のビールの美味しい事♪

思わず、昼寝なんかしちゃったりして・・・

 

のんびりしました~~!!

 

美味しい夕食をたんまり堪能して、

楽しみすぎて写真をちゃんと撮れてないと言う・・・

感動はアワビの磯焼きと鮎ご飯。

炊き立ての鮎ご飯が〆とはなんと贅沢な。

いつもだと〆のご飯はお腹いっぱいで食べれなかったりするんですが、

美味しい事は満腹に勝ちました。

 

朝は一番早い朝食を予約して、食べたらすぐに帰ります。

 

チョットせわしい感じはしますが、

でも、普通に旅館に泊まっても5時頃には目が覚め

6時には温泉に浸かりに行ったりするので、

一番早い朝食って言っても、そんなに無理な感じじゃないです。

 

今回の朝食です。

ウヒョ~~!!

朝から贅沢だ事。

 

 

全て平らげて帰ってきました~。

満足満足。

 

本当に贅沢な近場の温泉旅館一泊ですが、

毎日の忙しい仕事をこなす為の原動力として、

これからもたまにはやりたいな~って思って帰ってきました。

 

通勤圏内に温泉街がある方にはお勧めです~~!