読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事務所の大掃除

一年分たまったもの

仕事柄、生地・紙・付属小物などを沢山使うのですが、

捨てるともったいないな~なんて思うものを捨てずに一年ためるとすごいことになります。

紙は普段95c幅で200m巻のロール紙を使ってるので、パターンを切り取った後の小さいものはメモ用紙にするのですが、たくさんありすぎて使いきれず。

大きめのものはそのまま取っておくのですが、結局使う場面が無いまま重なって行きます。

生地も量産の時に反物で用意したものを使いきれず残ったりして、巻の状態で増えていきます。

そんな反物や箱に入ったままの付属品があちこちに散らばって置かれていくと、事務所がだんだん狭くなる事・・・

 

まずは在庫整理

今までにもたまった物がある上に積み重ねていくので、だんだん、どこに何があるか把握できなくなります。

大掃除を兼ねて、事務所の棚に片づけてある物や、あちこちに置かれたものを全部事務所の中央に出して確認し、現在進行中の物・これから使うものなど選り分け、棚に収まらないものは捨てる事にして整理していきました。

一旦全部を目にしてから片づけるので、頭の中で在庫を再確認できました。いったいいつまで覚えてられるか?は疑問ですけど(^_^.)

 

そして積み上げられたゴミ袋

棚に収まらないものを捨てるので、それはそれはたくさんのゴミが出ました。

でも、ちょっとスッキリとした事務所を見ると、年に一度の大掃除は大切だな~と実感です。

もう年末。良い年を迎えられる準備の第一弾が終了しました。