読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「NHKのど自慢」のバックステージツアー体験

勝山市に新しい体育館が出来ました。

その落成式の模様をブログにしようと思ってたら、

一週間後に「NHKのど自慢」の生放送が、

その体育館で収録されることになり、

目白押しの催しに付いていけてないブログです。

 

新しい体育館「ジオアリーナ」です

 

f:id:shibako3:20160605094835j:plain

 

ここにのど自慢がやってきました

 

 

 

本選の観覧チケットは当たらず、今日テレビで観賞することにしますが、

昨日の予選会は出入り自由だったので、ちょっと覗いたところ、

入り口で面白いツアーをやってました。

 

 

8人一組で回るんですが、かなり予約で埋まってる様子の所、

たまたまこの時間一人空きがあり、そこに潜り込む事に成功。

何を見て回るのか知らずに参加したんですが、

中継車見学・音声ミキシング体験・カメラマン体験

を体験することが出来ました。

 

 

 

中継車の中に入れることなんて無いので、興味津々です。

音声ミキシングは、中継車の中に入ると雑音が入り邪魔になるので、

別室に作られた、ミキシングの機会を触らせてもらいました。

 

 

このように、電源も自家発電。

さすがに中継車、これならどこでも可能ですね。

 

 

こちらは衛星中継車

パラボラアンテナは直接通信衛星に。

長いアンテナは、地方局に飛ばしてるそうです。

ここで言うならNHK福井放送局。

万が一にでもテレビの画像が途切れないように、

二本立てで映像を送ってるそうです。

 

カメラマンの体験は

肩に担ぐハンディータイプのものと、

据え置いてあるハイビジョンカメラ。

この二つとも、触ることなんて出来ないものなので、

とても面白い体験でした。

 

モニタールームでカメラの映像をスイッチする説明を受けたとき、

カメラマンに今テレビで流れている映像がどれなのか見えるのですか?

と質問した所、カメラの下にスイッチがあって、それを押すとテレビ画像に変わり、

それを見てそれ以外の映像をスタンバイすると聞き、

プロの仕事はさすがにすごいと感動したんですが、

カメラマン体験のときにそのスイッチを教えてもらい、

押して放映画像、離して自分の画像と比べながら撮るのも面白くて。

 

最後に記念写真を貰って解散。

40分ってあっという間の楽しい体験でした。